« サンバなぎ | トップページ | ナ・イ・ショ »

2004/11/17

ピーサード、カムバック!

precure230.gif

かつての敵と共闘するってシチュエーション萌え。
復活しないかなぁ。鏡獅子、じゃなくてピーサードさん。

「ドツクゾーンに身を寄せていたとはいえ、俺の心ははるかにおまえたちに近い。プリキュア、戦え!」

|

« サンバなぎ | トップページ | ナ・イ・ショ »

コメント

おぅ!久しぶりですね。ピーサードさん。
昨日の敵は今日の友。
好きです。こう言うシチュ。

こうなると、私の分身はピーサードさんとして考えちゃいます。
照れているなぎさたんもGOOD!!
きっと、私と一緒に戦える事が嬉しいんでしょうね。
これでやっと使えますね。
石派ラブラブ天驚拳。
相手はほのかさんだぁ~!!(それはまずいのでは?)

投稿: 天茶 | 2004/11/17 22:50

ネタが古すぎてわかりませんw

まぁ、キリヤが復活するよりは大きいお友達の抵抗は少ないでしょうね。ピーサードは弱いのが欠点だけど、最後に正々堂々と戦おうとしてたし、確かに仲間になる可能性があると思います。

サードなだけに「さんにんめはピーサード」ですかね。

投稿: あむぁい | 2004/11/17 23:39

 キリヤが直球ならまさに変化球の復帰ネタですね。
 ただ、この組み合わせでどんなドラマが生まれるか…スタッフの手腕が問われそうです。

 仮に今これをするのならライバルはやはり「地球中年“ありえな~い”ジュナ」でしょうか?
(元ネタわかりますか?)

投稿: ATK51 | 2004/11/17 23:57

関係ないのですが、パチンコ屋の前を通ったら、
新台導入!大ヤマト2!!とノボリが立っていました。
デ○ラー総統も出てくるのでしょうか。気になります。
ピーサードさん、是非復活してほしいですね。
「こ、これはピーサード戦法!?」
(そんなんないわ、ひとりツッコミ)、

投稿: アレクセイエフ | 2004/11/18 00:31

ピーサード、復活してるじゃないですか、いろんな人たちと桃太郎電鉄のアメリカ版の曲かなんか歌って。CMもやってるし。

投稿: リアベ | 2004/11/18 18:36

やはり定番で、
味方として復活の場合は、足手まとい。
敵として復活した場合、戦闘員並。

投稿: かもライン | 2004/11/18 20:19

ピーサード~w
カッコつけたいのにカッコつかないのも彼の魅力、
仲間になったら毎回ほんのり笑わせてくれるでしょう。
それでいて締めるところは締めます。

投稿: 22w | 2004/11/19 17:04

>天茶さん
ほのかさんと戦っちゃいけませんよ。
ラブラブ天驚拳で倒すのは、デビルプリキュア!
(なんやそれ)

>あむぁいさん
ピーサードさんの正体は「P」の三人目なのです。
一人目はもちろん藤・・・

>ATK51さん
きっと全員帰って来ます。
あんな魅力的なキャラがあのまま退場だなんて、おてんとさんが許しません。
(元ネタ・・・う~ん?)

>アレクセイエフさん
でもねー、ピーサードさん、復活してもあまり役に立たないような・・・
ごめんなさいピーサードさん。
デスラー総統みたいに帝国を再建できるといいんですが。

>リアベさん
ピーサードさんは、白い髪なので連獅子のお父さんの方です。
赤い髪は連獅子の息子の方。
間違えちゃいけませんよ。

>かもラインさん
あーーーーー
定番なだけに反論が難しいです。(苦い笑)

>22wさん
あと一歩で美形キャラの仲間入りなんですけど、それができないのがピーサードさんの魅力かもしれません。
でも、たった5回の出演でこれだけ印象に残る敵キャラも珍しいですよね。

投稿: kono | 2004/11/20 01:10

>(元ネタ・・・う~ん?)
 いきなり地球意志の暴走を鎮める役目を押し付けられたヒロインの苦悩と苦闘を描く、人に言わせると「電波系エコ&心理劇作品」でした。
 内容の難解度は少なくとも日曜朝八時半にやる作品ではありません。(それでもこれを書いている時点では「ぐるぐる回る」時間にやっていました)
 そのヒロインが「ジュナ」だったものでつい…。

投稿: ATK51 | 2004/11/20 11:24

???
アニメなのでしょうか?
マジでわかりません。ごめんなさい。

投稿: kono | 2004/11/20 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/1990297

この記事へのトラックバック一覧です: ピーサード、カムバック!:

« サンバなぎ | トップページ | ナ・イ・ショ »