« 魔法のプリンセス ミンキーヒカリ | トップページ | 1st 1955 »

2005/06/02

魔女っ子ナギちゃん

precure433

配役、これで間違ってないですよね?

|

« 魔法のプリンセス ミンキーヒカリ | トップページ | 1st 1955 »

コメント

はいな。
チョーサンは...髪が黄色いからひかる...はかわいそう。
(せめてアポにしましせう)

投稿: くま | 2005/06/02 22:51

ウホッ
ということは毎週ナギちゃんのお風呂シーンが見られるのですね!
む、妹を追加すれば一家ができる!?

投稿: UKIUKISAN | 2005/06/02 23:04

配役は間違っていません。
ついでにメポ・ミポがラビ・アポでもOK。

でも決定的な間違い。

♪ふたつの胸の~ふ・く・ら・み・は!

……………

はぁ?

投稿: かもライン | 2005/06/02 23:20

お色気要素を除けばいけますね。
東映動画・NET(共に当時)系…これまたお懐かしぃお名前。
あれ、某番組と被ってます?リメイク?

投稿: 午越ひかり | 2005/06/03 01:09

実はひだりの中身の方が好きでしたよ

投稿: 黒 | 2005/06/03 01:30

なぎちゃんはおいらの心に忍び込みまくりです|・∀・)

投稿: 優華麗 | 2005/06/03 03:05

いいですね! ライバル同士の戦いとかもあるのですが、本当はどうなんでしょう? この2人・・・
配役は、あってると思いますよ。

私は、本放送リアルタイムで夢中になって見てましたよ! 
あとは、「チックル」もいいですね。
配役がチックルがなぎさでチーコがほのかになるのかな? 髪の毛の長さが逆になってしまうけどね。 ひかりがチックルでもいいんだけど・・・ チーコは誰になるんでしょう?

投稿: うさねぇー | 2005/06/03 10:45

 ドンピシャです。と言うより余りにもドンピシャすぎると言いますか。あえて逆で見たかったような…(オイ)
 親友でありよき強敵(当然ここでは「とも」と呼ぶ)と言うのも何げにシンクロしています。

 余談ですが、「魔法」で「ナギ」と言うと某魔法先生のお父上を連想するのは僕だけでしょうか?

投稿: ATK51 | 2005/06/03 19:50

>くまさん
いくらなんでもチョーサンは・・・
アポですよね、順当にいけば。

>UKIUKISANさん
プリキュアではお風呂シーンなんて見られないでしょうから、こういうところで妄想するしかないんですよね。
そういえば、メグのお風呂のフィギュアがあったような。

>かもラインさん
決定的な間違いが!
そこだけはどうにもならず!

>午越ひかりさん
お色気だけはどうにもかなわず。
でも、当時の系譜が今につながってるのですね。

>黒さん
中の人というと、チ○クルとかマ○アとか・・・でしたっけ?

>優華麗さん
シャランラ♪
私の心には堂々と正面から突入してきました。

>うさねぇーさん
髪だけ見るとひかりちゃんがチ○クルですよね。チ○コは誰でしょ。やっぱ、ほのかさん?

>ATK51さん
あっててよかったです。
たしかにナギといえば・・・

投稿: kono | 2005/06/03 22:43

>マ○アとか これ誰だろ
UFOロボ グレンダイザー?覚えてません><

ムーの○鯨
ハイ○
うるせい
とか 中の人の黄金時代がぁぁぁーー

投稿: 黒 | 2005/06/04 09:26

マ○アはグ○ンダイザーに出てきた主人公の妹です。
キャラクターデザインも中の人も同じだったので、キャラかぶりまくりでした。
あのキンキン声に萌えた時代。

投稿: kono | 2005/06/04 20:30

魔女っ子シリーズ、お疲れ様です。

高田明美氏のキャラデザでしたっけ、懐かしいな。
旦那の伊藤和典氏が原案ですね。

投稿: 高風 | 2005/06/05 00:00

え? それはマミでは?

投稿: kono | 2005/06/05 09:29

>マミでは?
そうでした。
うろ覚えの記憶で書いたのでどのシリーズだったか忘れてました、失敬m(_ _)m

投稿: 高風 | 2005/06/05 15:05

いえいえ。
メグもマミも思い入れがあるものですから。

投稿: kono | 2005/06/05 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/4384615

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女っ子ナギちゃん:

« 魔法のプリンセス ミンキーヒカリ | トップページ | 1st 1955 »