« 少女漫画風は難しい | トップページ | 色鉛筆ひかりちゃん »

2005/08/14

それでも挑戦! 少女漫画風

precure504

というわけで、ひかりちゃんも。
昨日とは違う少女漫画家の先生の絵を真似したつもりなんですが、真似にすらなってないのでガックリ。
慣れないことをするもんじゃないと思いつつも、これも練習の一環と思い、それなりに。

|

« 少女漫画風は難しい | トップページ | 色鉛筆ひかりちゃん »

コメント

少女フレンドや少女コミックを思い出します

投稿: 黒 | 2005/08/15 04:53

 『なかよし』よりも少し上の世代の漫画の雰囲気ですね。私も少女フレンドか少女コミックに連載されそうな雰囲気かなと思いました。
 秋の公園で、詩集を読んでいるひかりちゃんを思い浮かべました。

投稿: さとるくん。 | 2005/08/15 22:03

少女フレンドは講談社、少女コミックは小学館。
で、今回参考にさせていただいたのは、集英社と白泉社で描かれたものなのです。しくしく・・・orz

投稿: kono | 2005/08/16 07:43

えーとえーと。
集英社だと
昔の池○恋さんとか、佐藤○樹さんとか太刀掛○子さんとか。
白泉社だと
ひかわきょ○こさんとか‥
#最近はまってるから、この絵しか出てこない~。

いつか正解を教えてください。
いつかの馬も是非教えてください~

投稿: eamama | 2005/08/16 13:26

家にあるリボンマスコットコミックスのインデックスを元に
思い描いてみただけなので上記の想像になりました。
もしかしたら集英社はマーガレット系かも!!!と思い直しました。
そうなると候補が結構あるけど、名前が思い出せない。

投稿: eamama | 2005/08/16 13:29

なぎほの吉○渉先生、ひかりちゃんはひか○きょうこ先生の絵柄のマネ……をしようとしたんですが……。

ちなみに、いつかのお馬さんは、グランプリ三連覇の栗毛の怪物君です。

投稿: kono | 2005/08/16 19:26

ひかりちゃんはひかわきょ○こ先生でしたかぁ。(喜)
現在進行形でどっぷりはまっておりまして、
白泉社文庫を大人買い&彼方から画集をネット買いしております。

夏休みに「彼方から」全14巻を借りてからというもの、
毎日1回は1巻から14巻まで読んでおります。(莫迦者です)

なぎほのの吉○渉先生、最近のもの(えーと魔女っ子ものだっけ)は読んでいませんが、ハンサムな彼女とかは少し知っています。でも、一番印象深く残っているのは、デビュー作の「ラディカル・ロマンス」。
柊あおい先生のデビュー作の「コバルトブルーのひとしずく」とセットで良く覚えています。
りぼんオリジナル‥すこしお姉さんテイストの増刊号は大好きでした。

お馬さんはあの怪物さんでしたか~。
馬的には好きなのですが、馬券的にはちょー苦手でございました。

お答えいただきありがとうございました。

投稿: eamama | 2005/08/17 00:31

ひかりちゃんは、「彼方から」のヒロインを見ながら描いたものだったりします。
なぎほのはふたごが主人公の漫画を見ながら。

投稿: kono | 2005/08/17 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/5470412

この記事へのトラックバック一覧です: それでも挑戦! 少女漫画風:

« 少女漫画風は難しい | トップページ | 色鉛筆ひかりちゃん »