« おはよう奈緒美羽 | トップページ | よんこま小町2かいめ »

2005/11/19

なぎほの背中合わせ

precure595

ほのかさんが何かを告白してるようなシチュエーション。
面と向かっては言いにくいので、背中合わせで。

|

« おはよう奈緒美羽 | トップページ | よんこま小町2かいめ »

コメント

ほ:「美羽のこと、どう思う?」
な:「美羽? あー、ひかりの友達の……」
ほ:「あの子いいよね。奈緒ちゃんより落ち着いているし、おさげが似合ってるし」
な:「うん、かわいいよね、でも、どうして……」
ほ:「あのね……告白されちゃった」
な:「……えっ……それって、ヤバくない?」
ほ:「あの子だったらわたし、一緒にパリに行ってもいいかな、って思うの……」
な:「……え……」(ドキドキ)
ほ:「いいよね?」
な:「そ、そんなこと……」(ソワソワ)

……最近こんなんばっかですねσ(^^;

投稿: あ2 | 2005/11/21 23:48

 背中合わせでも、こころのキャッチボールができるふたりですね。
 ほのかさんはどんな気持ちで大切なことを伝えているのでしょうか。 

投稿: さとるくん。 | 2005/11/22 22:22

「なぎさ久しぶりね…」
ほのかはゆっくりとサングラスを外しながらなぎさとすれ違った。
「ほのかウェスカーの組織に入ったそうね」
「よく知ってるわね」
薄く笑みを浮かべながら手にしたサングラスを滑り落とすほのか。
瞬く間に閃光が辺りを包み込む。
光の中ほのかは溶けていくかのように消え入った。
「ほのか…」
なぎさが彼女の名をポツリと呟く。
辺りは静寂を取り戻し、なぎさは再び歩き始めた。
アシュリーを助け出す為に…。

Chapter3-2 End

すいません、すいません、すいません。
バイオ4のシーンを思い出してしまって、つい書き込んじゃいました。
なぎさ→レオン、ほのか→エイダ、というのもイメージ的に合うもので…。

投稿: kiyokiyo | 2005/11/22 22:40

>あ2さん
ほのかさん策士!
こんどはそういう作戦で!

>さとるくん。さん
ふたりの間に距離なんてありませんから。
きっと、たとえ時空を隔ててもつながることができます。

>kiyokiyoさん
元ネタわからないんですが、なんかむちゃくちゃカッコいいですね。
ハードボイルドって感じで。

投稿: kono | 2005/11/23 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/7253332

この記事へのトラックバック一覧です: なぎほの背中合わせ:

« おはよう奈緒美羽 | トップページ | よんこま小町2かいめ »