« ダークドール! ダークドリーム | トップページ | ダークドリームはゴスロリが似合う »

2007/11/23

涙のダークドリーム

涙のダークドリーム
圧倒的な力の差を誇示しつつ、厳しく言葉で攻めたてる敵!
勝ち誇る敵に、彼女は最後の抵抗を試みます。
しかし、涙ながらに放った渾身の攻撃を、敵は悪魔のような笑みを浮かべたまま、片手で簡単にはじいてしまう。
これほどまでに恐ろしい敵が、今までプリキュア史上に存在したでしょうか?

キュアドリーム!恐ろしい子!

|

« ダークドール! ダークドリーム | トップページ | ダークドリームはゴスロリが似合う »

コメント

…まあ ウソは言ってないですね(笑)。前半と後半で立場逆転しますし。

しかしその後半、『恐ろしい敵』に挑むあたりの作画は、どうみてもMH以来(たぶん)プリキュアでは久しぶりの富田与四一さんによるものでしょう…あのロリっぷりはパワパフZを思い出させます(笑)。

以上、ついに4回観に行ってしまった、まるっさです(爆笑。しかし昨日は祝日ということもあり映画館はまさに一大アトラクション会場と化しており、その雰囲気を楽しめたので良かったです。)

投稿: まるっさ | 2007/11/24 02:22

 ふむ…TVの敵が「平行世界の未来の自分達」との戦いとすればまさに「平行世界の“現代”の自分達」との戦いと言う事ですね…何気に納得です。

 まあ、「勝てば官軍」でもないですけど、やはり根っこの部分ではと言う事かもで?

投稿: ATK51 | 2007/11/24 07:02

>まるっささん
思いっきり主観が入ってますが、ウソは申しておりません。
あそこの作画は、たぶんそうでしょうね。いきなり絵柄が変わったので。

>ATK51さん
あの…ひょっとして、映画をまだ見てらっしゃらないのでは?

投稿: kono | 2007/11/24 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/17167550

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のダークドリーム:

« ダークドール! ダークドリーム | トップページ | ダークドリームはゴスロリが似合う »