« ダークドリーム | トップページ | ゴスロリなダークドリーム »

2007/11/10

闘え!ダークドリーム

Precure1029
とてもせつない闘いでした。

|

« ダークドリーム | トップページ | ゴスロリなダークドリーム »

コメント

劇場版の敵だけに(今回のシャドウのように)視聴者の同情ナシに単に倒されるだけの存在と思っておりましたが…次々と倒されていくダーク達が余りにも切なく悲しかったですね。

特にダークドリームは戦闘時、予告での不敵な笑みは本編ではなくなり、最初から切なさ全開で…。

…結局、初日に二回観ましたとさ(笑)。

投稿: まるっさ | 2007/11/11 05:40

 こちらでは改めまして。
 映画は見ていませんけど…単純能力では本家よりも上(戦闘力、センス、そして非情に徹せる精神…)、しかし…という奴の様ですね。
 ある意味あの満薫コンビのバッドエンド版と言う所だったのでしょうか?

 同情なしで倒されるだけの存在…しかし、そう言う存在が「皆無」とも言えないだけにこれもまた複雑で。
(社長の場合は「負の未来図」とも見られますけど…?)

投稿: ATK51 | 2007/11/11 07:35

>まるっささん
初日だけで2回も!
ダークドリームに会うために劇場に通うしかない今日この頃。

>ATK51さん
ご覧になっていないのなら、ぜひ見てください。
映像の説得力というのはすごいものですから。

投稿: kono | 2007/11/11 19:39

おや、いつの間にか改装されていますね。
なんというかダークたちが気の毒な存在で、見ててかわいそうでした。
ナイトショー(0:20~)で見ましたが、観客に子供がいない子供映画はちょっとさみしかったです。

投稿: falco | 2007/11/19 21:43

あの映画は、小さなお友達が客席にいることを前提にしてますから、夜だと盛り上がらないです。
夜の早い時間でも、ガラガラで。

投稿: kono | 2007/11/20 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26050/17037804

この記事へのトラックバック一覧です: 闘え!ダークドリーム:

« ダークドリーム | トップページ | ゴスロリなダークドリーム »